米寿を祝う気持ちを込めて、唯一無二の商品

最終更新日:2018/12/06
米寿を祝う

米寿を祝う

日本では長く生きた方に対して尊敬と感謝、そしてこれからも健康で長生きしてほしいという想いを込めて長寿のお祝いをします。

一般的には家族や親せき、友人などが食事会を開き、プレゼントなどを贈り祝ってあげることが多いようです。

その長寿のお祝いは、還暦、古希、喜寿などいろいろな種類がありますが、中でも米寿というのが88歳の長寿祝いになります。

一生に一度のお祝いですので、贈った側ももらった側も笑顔になるような、唯一無二のプレゼントを贈りたいと思う方も多いと思います。

そこで今回おすすめしたいのが、インターネットで注文できる個人の名前や顔の写真、メッセージを入れた商品です。特にお酒をたしなまれる方への米寿のプレゼントとしておすすめなのが、このサービスを利用した日本酒です。

日本酒のラベルにお祝いする方の名前や米寿祝いのメッセージなどを印刷した商品になります。一般的には「名入れ酒」「名入れラベル酒」「名入れ日本酒」などの商品名で販売されています。

お店によっては顔写真やイラストを付けられる場合もあります。

そもそもお酒、その中でも日本酒は昔から晴れの席には欠かせないものでした。年配の方にとってお酒といえば日本酒である場合も多く、日本酒の原料である米と米寿をかける意味もあります。

ですので、非常に縁起の良い米寿のお祝いにぴったりなプレゼントが「お酒」でもあるのです。

米寿のお祝いに特別なお酒

米寿の宴席で皆でさっそく味わうのも良し、後ほどゆっくり味わうのも良しのプレゼントです。さらに中身を飲みきった後でも瓶は残るので、記念品としても喜ばれるでしょう。

また多めに発注して親族にも配ることができるのもこの商品の特徴です。

このオリジナルラベルサービスを行っている酒造会社はいくつかありますので、好みの会社をインターネット等で探してみるのが良いでしょう。

メーカーによっては価格、吟醸・大吟醸といった日本酒の種類、瓶の大きさなどを選べるところもあります。

また、そのフルオーダーの名入れ酒にプラスして、その方の生まれた日の新聞をつけて贈ることができるサービスを行っているところまであります。

自分が生まれた日に世の中で何が起こっていたのか知ることができる特別なプレゼントですので、宴席での会話のネタにもなりますし、素敵なサプライズ演出ができること間違いなしです。

そして、できればそのプレゼントをあげるタイミングで、心をこめた手紙やメッセージカードなどを添えるとなお喜ばれますよ。