米寿のプレゼントにメッセージを添えて

米寿のプレゼントにメッセージを添える

米寿のプレゼントにメッセージを添える

米寿のプレゼントには気持ちの伝わるメッセージ性のあるプレゼントが喜ばれます。子どもや孫からのちょっとしたお祝いの言葉や感謝の言葉でも、米寿の方にとってはうれしいものであり、これからも長生きしようという前向きな気持ちになれます。

そこで、今回は米寿祝いに喜ばれるメッセージのプレゼントについてご紹介します。

 

米寿プレゼントに何を贈る?

88歳のお祝いに何を贈る?

昨今長生きする方が増えている関係で、高齢者の方も見た目から若々しい印象で元気に趣味を楽しんでいる方が多いように思います。

しかも「おじいちゃん、おばあちゃん」という呼称で呼ぶのも、一般的には70歳くらいからだと納得するという意見が多いようで、みなさん精神的にもまだまだ!と意欲的に毎日を過ごされているようです

ただ、日本には伝統の「年祝い」という慣習がありますので、60歳以降になると節目節目に長生きをお祝いする行事がやってきます。

その年祝いには例えば61歳の還暦、70歳の古希、80歳の傘寿などがありますが、特に「米寿」というのは88歳のお祝いのことを指し、88を漢字で書いたときの八十八を組み合わせると米と言う漢字になることから米寿とされていると言われています。

特に、米寿は平均寿命を超えた年齢に位置することから、より大切に考える人も多いといいます。もしかすると、現代のおじいちゃん・おばあちゃんは米寿を迎えた頃をイメージする人も多いのかもしれませんね。

さて、そんな米寿祝いのような長寿のお祝いを開きたいと思った時、どんなプレゼントを選べば良いか迷いませんか?ここでは、米寿祝いのプレゼントの選び方やポイントについてご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

 

米寿祝いにおすすめのメッセージのプレゼント

88歳のお祝いに喜ばれるメッセージのプレゼント

最初に触れた通り、今は高齢者の方も若い方が多いというのは事実ですが、還暦や古稀の時とは違って88歳ともなるとやはり持病があられたり、咀嚼などに配慮する必要も出てくることが多いです。

活発に、趣味を楽しみながら生活している人ももちろん多いですが、その一方で、療養や介護が必要な状態であることも珍しくありません。一見、元気に見えても、治療中の病気によっては、食べられる食材・食べられない食材があるかもしれません。また、歯の状態によっては、固いものなどが食べにくい場合もあります。

そのため、口に入れるものは限られてしまうこともありますね。ですので米寿のお祝いだと記念に残るものをプレゼントするのがおすすめです。

既製品で実用性のあるものをチョイスするのも良いのですが、ここは米寿だからこその贈り物を用意してみてはいかがでしょうか。

孫やひ孫からのメッセージ

特に、親族がそろってお祝いする場合などには、孫やひ孫からのメッセージなどは喜ばれること間違いありません。88歳を迎える方にとって、家族と一緒に過ごす時間が楽しいことや、思い出に残ることこそ大事です

米寿のお祝いを終えたあと、繰り返し眺めることができるメッセージは、とても喜ばれます。ふとした時に、何度でも読み返して、その時の幸せな時間を思い出してくれることでしょう。

手紙を書いて送るのも良いですしご本人の似顔絵やみんなで集まって撮った写真を用意して、それに孫やひ孫のみんなでメッセージを寄せ書きして贈るのも良い方法です

プリザーブドフラワーにメッセージを添えて

プリザーブドフラワーの贈り物

また、ブリザーブドフラワーのアレンジメントなどにメッセージを添えて贈るのも素敵です。フラワーギフトは米寿のお祝いにもとても人気の高いギフトです。米寿カラーである黄色を取り入れたアレンジなら、よりお祝いギフトらしくなるでしょう。

生花のフラワーギフトでも良いですが、近年ではプリザーブドフラワーが人気なのをご存じでしょうか。プリザーブドフラワーは、生花の質感をそのままに、長期間お手入れせずとも楽しめるように加工されたお花です。

このお花はお部屋や玄関などに長期間飾ることができるのが魅力です。また手入れも必要ありませんので、ご本人の負担もなくギフトに最適だといえます。

インターネットで購入する場合にはメッセージがテンプレートで決まっている場合もありますが、メッセージをオリジナルで贈る場合には、「いつも明るいおばあちゃんをイメージしてこの花を選びました」「○○という花言葉を持つこの花を贈ります」など花を選んだ経緯を一緒に添えるとより気持ちが伝わりやすいでしょう。

名入れ酒を贈る

他には日本酒や焼酎、ワインなどのラベルに名前やイラスト、お祝いメッセージを書いて世界に1つだけのオリジナルプレゼントを贈るのも喜ばれます。

いわゆる「名入れ酒」という商品なのですが、通販で様々な商品が扱われています。中には黄色の瓶にお酒を詰めてくれたり、黄色の高級風呂敷でまとめてくれたりと、米寿のテーマカラーをうまく取り入れた商品も販売されています。よく調べて最適なプレゼントを選んでみてくださいね。

米寿祝いを名入れラベルでサプライズ演出!驚きや華やかさをプレゼント!

名前入りの実用品

名前入りの実用品

名入れ酒以外にも、名前やメッセージなどを入れることができる実用品は多く販売されています。

湯呑みやお箸、お茶碗、フォトフレーム、置時計などの商品が特に米寿祝いには人気があります。米寿の方が習慣的に使っているものに名入れして贈れば、愛着を持って使ってもらうことができます

88歳を迎える方にとって、食べることは毎日の楽しみだという人も多いです。おいしく食事を食べる力こそが、生きる力だと言われるほど、食事は重要。そのため、いつまでも元気で長生きしてね、という気持ちを込めて、湯呑みやお箸・お茶碗などが特におすすめです。

予算に余裕がある場合には、名入れの湯呑みを贈る場合にはお茶に合う和菓子を、名入れのお茶碗を贈る場合には米寿にちなんでお米を、お酒が好きな方には名入れのお酒と一緒に酒器をというように、セットにして贈るのも素敵です。これからの生活をより楽しくするような素敵な贈り物を選びましょう。

米寿祝いに名前を入れてサプライズ!その人だけの特別な贈り物をしよう