米寿お祝いに人気のプレゼント

最終更新日:2018/01/26
米寿祝いのプレゼント

米寿祝いのプレゼント

88歳というと日本では「米寿」といって家族や親せきで長寿をお祝いするしきたりがあります。この際、プレゼントをあげることも通例となっています。

そもそもお祝い事ですので、プレゼントをして喜ばせたいと思われる方がほとんどだと思いますが、その「プレゼント」。何をあげたら良いのか分からないという人も多いようです。

確かにこれまでの誕生日プレゼントなどとは違い、長寿をお祝いする日本の伝統的な慣例ですので、プレゼントといっても何かこの「米寿」ならではの贈り物があるのかな?など気になる方も多いと思います。

そんなときには、米寿祝いで人気のプレゼントを選ぶのがおすすめです。

まず人気なのが、手作りのものです。例えば思い出アルバムです。祖父母の結婚式の写真や孫や親戚との思い出の写真などをオリジナルアルバムにし、表紙にお祝いしたい人の写真を飾ればオリジナル感が出ます

長寿祝いに限らず「手作りのもの」というのは心がこもっていて気持ちが伝わりやすいので、どのようなギフトシーンでも喜ばれ、しかももらった方の記憶にも残せる価値あるものですよね。

ほかには生まれた年や生まれた日の新聞などをプレゼントするのも、その日何があったのか興味を持ってくれるのではないかと思われます。これは長寿をお祝いする方が生まれた年や日の新聞をギフトにできるサービスがあり、特に名入れ酒を扱っているお店でよく見かけます。

お酒が好きな方ならそういう名入れラベルのお酒をプレゼントすればお祝いの席でも盛り上がれますよね。

インターネットで長寿祝いのプレゼントを扱う専門店などには、かなりいろいろな商品がそろっており、日本酒・焼酎・ワインなどからお酒の種類が選べたり、価格も1,000円前後から2万円以上まで幅広い価格帯のものがラインナップされています。

ぜひ「記念日新聞」や「名入れ酒」などインターネットで探してみてくださいね。またそのプレゼントに手紙を添えれば、より思い出深いお祝いになるはずですよ。

米寿祝いの思い出を

さらに、日頃から使う帽子や寒い季節に使ってもらうことのできる膝掛けなども重宝されるので、人気があります。

ほかには、元気であれば親戚などで旅行をしたり、家でお祝いした場合にはケータリングで美味しい物を食べるというのも人気です

お祝い事ですので、ケーキなどを用意すれば、場はより華やかになります。色々なプレゼントがありますが、お祝いしたい人の好みに合わせてプレゼントを選ぶことが大切です。