米寿のお祝いプレゼントと選び方!特別な瞬間に最適なプレゼントを贈ろう

米寿祝いとプレゼント

米寿祝いとプレゼント

人生に一度の米寿のお祝い。88歳を迎える米寿の方に喜んでもらいたいと、プレゼント選びに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

米寿祝いのプレゼントには、いつもの誕生日とは違ったお祝いプレゼントを贈ると特別感を演出することができ喜んでもらえます。

そこで、今回は米寿のお祝いプレゼントと選び方についてご紹介します。

 

米寿祝いプレゼントにはユニークなアイテムを

88歳のお祝いプレゼントにはユニークなものを

プレゼントというのは、いつもお世話になっている方へのお歳暮のようなギフトから、家族や友達・友人への誕生日プレゼントなどなどいろいろなシーンで行うものですが、その中身についてもお花や洋服など、色々な物を用意するものです。

ただ、長寿祝いのプレゼントというとそのような日常のプレゼント・ギフトとは特別感が違ってきます。長寿祝いはそれぞれが一生に一度のかけがえのないもの。ですので、このような長寿のお祝いをする特別なタイミングの時というのは、そういったタイミングにピッタリのユニークな物をプレゼントすることができると、喜びもひとしおだと言えるでしょう。

ちなみに長寿のお祝いである「年祝い」は、

  • 61歳(還暦)
  • 70歳(古希)
  • 77歳(喜寿)
  • 80歳(傘寿)
  • 88歳(米寿)

など、61歳からずっと10歳前後の間隔でお祝いしていくことになるのですが、今回は特に「米寿」について取り上げてみたいと思います。

「米寿」は、この漢字「米」が「八」と「十」と「八」になるので、88歳のお祝いの由来となりました。また、昔から「八」という漢字が末広がりで幸運の数とも呼ばれ縁起が良いと言われており、さらに「八十八」という数字自体を吉事としていたとも言われています。

そのことから「88歳」についても非常に縁起の良い歳「米寿」としてお祝いされています。

 

米寿のお祝いプレゼントと選び方

88歳のお祝いプレゼントの選び方

さて、米寿のプレゼントを用意する時に意識しておきたいことは、渡す相手の性格です。これは、プレゼント全般に言えることではありますが、米寿のプレゼントでも大事なことで、それを意識するかしないかで受け手の反応というのは変わってくるものです。

似顔絵というプレゼント

例えば、かわいらしい物が好きな人であれば、似顔絵をプレゼントするという手があります。米寿のお祝いとして写真撮影をしてそれを飾ることを考えている人もいるでしょうが、似顔絵というのは写真には出すことができないかわいらしさやユニークさというのがあるものです。

その似顔絵を飾っておくだけでも十分素敵ですし、似顔絵を持った状態で写真撮影をして、その写真を飾るようにするのも面白いでしょう。なお、似顔絵を手配する時には、似るまで無料で修正してくれる業者もありますから安心です。

お孫さんがいる方なら、お孫さんが描いた似顔絵も大変喜ばれます。もし、似顔絵を手書きで描くことが難しい場合や、高クオリティのものを贈りたい時には、プロの似顔絵師に任せるのもアリ。

また、業者に依頼する際には、単に似顔絵を描いてもらうだけでなく、メッセージや名前を入れてもらうこともできますから、特別なタイミングである米寿のお祝いにピッタリだと言えます。

米寿のプレゼントにメッセージを添えて

名入れのプレゼント

普段から趣味を楽しまれる時に使っている、日常的に使っているものがある場合には、そちらのアイテムに名前やメッセージを入れてプレゼントするのもおすすめ

例えば、登山を楽しまれている方には名入れのトレッキングポール、日頃からお茶をよく飲まれている方には名入れの湯呑み、自宅で過ごす時間が多い方には名入れの置時計など。米寿の方のライフスタイルや習慣に応じて検討してみましょう。

アイテムによっては名前やメッセージ以外にも似顔絵をプリントできるものもあり、世界に一つしかないオリジナルギフトを贈ることができます。

名入れギフトを贈るメリットは、「自分のために特別なものをつくってもらえた」という満足感が得られることです。さらに、そのプレゼントが実用性を兼ね備えたものであれば、使うときにふと米寿を祝ってもらった時の嬉しい気持ちが蘇ります。

米寿の方のこれからの生活がより楽しくなり、応援するような素敵なアイテムをプレゼントしましょう。

米寿祝いに名前を入れてサプライズ!その人だけの特別な贈り物をしよう

フラワーギフト

フラワーギフト

お花が好きな方やお祝い事で花束をもらった経験が少ないという方には花・フラワーギフトの贈り物が喜ばれます。

フラワーギフトはお祝いの席を盛り上げるプレゼント。特別な米寿祝いのひと時を演出するのに最適な贈り物と言えます

米寿を迎える方のなかには、病気やケガなどで介護や看病を受けながら生活している方も多いです。そんな方にも、フラワーギフトはふさわしいプレゼントになりますし、飾っておくだけなので手間をとらせません。

米寿のお祝いカラーの金色や黄色にちなんで、黄色やオレンジ色など明るい色味の花束を検討してみましょう。花屋さんやフラワーショップに贈る目的や予算を伝えれば、米寿のお祝いにふさわしい花束を作ってもらうことができます。

最近では手入れ不要のプリザーブドフラワーの贈り物も人気があります。プリザーブドフラワーは、生花の質感はそのままに、長期間鑑賞できるように加工が施されたお花のこと。

ドライフラワーとは違った、柔らかい花びらとキレイな発色が特徴で、保管環境によってはずっと良い状態を保てます。米寿の方の負担を考えながら、生花にするかプリザーブドフラワーにするか決めましょう。

フラワーギフトには、手紙やメッセージカードを添えるとお祝いの気持ちが伝わりやすく、より特別感を演出することができます。

米寿祝いにぴったりの花の贈り物|季節別のおすすめの花や選ぶ際のポイント!

そのほか、膝の負担を減らすために厚手の黄色座布団、足腰に不安のある方に座椅子、睡眠に悩んでいる方には枕やマットレスなど、相手の性格や状態を意識しながら健康に関する贈り物をするのも一つの手です。

さらに、年を重ねるとより一層食べることが楽しみになるといいます。ふだんとは違う食材を使って豪華な料理を用意したり、負担のない範囲で外食したりしながら、お祝いをするものおすすめです。

とにかく一生に一度しかない「米寿のお祝い」ですので、特別感のあるものをプレゼントしてお祝いしてあげましょうね。