もらって嬉しい米寿祝いのギフトとは?外さない選び方とおすすめ

米寿祝いのギフト

米寿祝いのギフト

大切な方への米寿祝いギフト。どのようなものが喜ばれるのか頭を悩ませる方は多いもの。いつもの誕生日と同じようなプレゼントだと被る可能性があり、特別感を演出しづらく、プレゼント選びに慣れている方でも頭を悩ませるかもしれません。

まず、米寿祝いのギフト選びのコツとしては、長寿のお祝いということを意識したギフトを選ぶのをおすすめします。

今回は、米寿祝いギフトの選び方や人気の米寿祝いギフトをご紹介します。

 

米寿祝いギフトの選び方

88歳のお祝いギフトの選び方

長寿祝いは、日本独自にできたものと思っている方もいるようですが、実は中国の風習を取り入れたものです。中国の儒教に長寿を尊ぶという思想があり、それが平安時代に日本に伝わりました。

そして今では、還暦・古希・傘寿・・など61歳から様々な長寿祝いの慣例が受け継がれています。ちなみに、77歳の喜寿に関しては、日本発祥の長寿祝いだと言われています。

そのなかでも米寿は88歳のお祝いになります。この年齢になったのは「八十八」を組み合わせると米の文字になることが由来です。数ある長寿祝いのなかでも、とりわけ米寿は特別なものと感じる人が多いようです。その理由のひとつとして、88歳という年齢が日本の平均寿命を超えていることがあげられます。

還暦には赤いちゃんちゃんこなど赤いものを贈るしきたりがありますが、米寿には金茶色のものを贈るのが一般的です。金茶色の衣類や日用品を贈ったり、お米に関する商品を贈る人もいます。

いずれにせよ、長寿を喜び、尊敬を表現し、健康を願うものです。好きな物には個人差がありますので、金茶色の物やお米に関するものにこだわらず、本人が喜ぶものを優先して選ぶ方が良いでしょう。

事前に、好きな物、欲しいものを聞いておくのも良いかもしれません。

 

米寿祝いで人気のギフト5選

88歳のお祝いで人気のギフト5選

実際に米寿祝いで喜ばれている人気のギフトを5つご紹介します。

黄色のちゃんちゃんこ

米寿祝いの会には金茶色のものを身に着けることがあります。そのため、黄色のちゃんちゃんこを贈る人も多いです。黄色のちゃんちゃんこは、防寒着としても活躍します。

ただ、還暦の際に赤いちゃんちゃんこをあげている方も多いと思いますので、色違いのちゃんちゃんこをもらうよりも、違うプレゼントをチョイスするのはいかがでしょうか。

黄色のちゃんちゃんこは米寿祝い当日には家族との記念撮影時に着用してもらう程度にとどめて、別に手紙やメッセージカード、お花といった別のプレゼントを贈りましょう。

また、赤いちゃんちゃんこは着たくないという人もいるように、黄色のちゃんちゃんこに関しても同様の意見を持っている人もいます。「年寄り扱いされたくない」と強く思っている人や、黄色のちゃんちゃんこは普段着ることがないなど、様々な意見があるでしょうから、あくまで本人の希望を優先されることをおすすめします。

胡蝶蘭・プリザーブドフラワー

米寿のお祝いに胡蝶蘭

お花は、胡蝶蘭や、プリザーブドフラワーが人気です。胡蝶蘭はお祝いの席でよく贈られる高級花。

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」で、昔から縁起の良いお花として知られています。よく、会社がオープンした時のお祝いなどにも選ばれていますよね。手入れも簡単で、生命力も強いため長いものだと2か月近く咲き続けます。まさに米寿のお祝いにぴったりなお花ですね。

そしてプリザーブドフラワーはというと、生花と違い数年間持ちますし、手入れも全く必要ありません。お酒もお花も、普段購入しないような、少し高級なものを贈る方がより喜ばれるでしょう。

名入れギフト

名前の入った詩や名入れ酒は、お店に頼んで作ってもらうことができます。特にネットショップではそのような名入れの商品を売っているお店がいろいろとあります。

本人の名前を使ったオリジナルになるので、世界にたった一つの特別なプレゼントということで、とても思い出に残る贈り物になるでしょう

そのような特別感を演出することが長寿祝いのプレゼント選びの際重要視したいポイントになります。名前詩や名入れ酒のほか、名入れの湯呑みや食器、フォトフレーム、置時計といった贈り物も米寿祝いには人気です。

米寿祝いに名前を入れてサプライズ!その人だけの特別な贈り物をしよう

座布団

座布団

米寿祝いには体を気遣う贈り物も人気です。例えば、腰の負担を減らしてほしいという願いから黄色の厚手の座布団を選ばれる方も多くいらっしゃいます。座布団はちゃんちゃんこ同様、定番の長寿祝いギフトです。

88歳という年齢から立ったり座ったりという動作は負担になるという方は多いです。そのようなときに、軽くて持ち運びやすい厚手の座布団があれば負担を軽減することができます。

通常の黄色の座布団でも喜ばれますが、鶴や亀といった縁起の良いデザインが施されているものや、高級な素材が使われているものだとより特別感を演出することができるでしょう。

ぬいぐるみ

米寿祝いに可愛らしい動物のぬいぐるみを贈るのも人気。普通のぬいぐるみでも良いのですが、オルゴール付きのものやメッセージを寄せ書きできるぬいぐるみがおすすめです。場が華やかになるので、特に家族と離れて暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんに喜ばれる傾向にあります。

また、米寿祝いに本人にちゃんちゃんこを着てもらうのではなく、ちゃんちゃんこを着用したぬいぐるみを贈るのも一つの手です。近年ではお孫さんなどが書いた絵をぬいぐるみにしてくれるサービスも人気を集めています。

ぬいぐるみのサイズ感は商品によって異なりますので、米寿の方の好みや部屋の雰囲気、飾る場所などに応じて選んでみましょう。

長寿祝いは記念に残るものもプラスしよう

ここまで、米寿に喜ばれるギフトについてご紹介しました。どんなプレゼントであっても、大切なのは米寿を迎えた方へのお祝いの気持ちです。

日頃の感謝や、これからの健康を祈る気持ちは、せっかくの機会ですから素直に伝えましょう。メッセージカードやビデオレター、プレゼントを渡す際に言葉で伝えるなど手段は何でもOK。特にメッセージカードやビデオレターは何度でも眺めることができるためおすすめです。

人気の米寿祝いはコレがお薦め!お祝いにピッタリのプレゼント