【体験談】プロによる記念撮影ととびきりのプレゼントで米寿祝い

おばあちゃんの米寿祝い

おばあちゃんの米寿祝い

米寿は88歳のこと。現代は長寿社会と言われていますが、88歳までお婆ちゃんが長生きしてくれるというのは貴重なことであり、おめでたいことです。

高価なプレゼントなど用意しなくても、家族が揃ってお婆ちゃんを囲んで食事会を開くだけでも喜んでもらえるでしょう。お祝いの形は、家庭により異なり、どんな形であれ自分のために家族が集まってくれた、それだけでうれしく思ってもらえるのです。

お婆ちゃんへのプレゼントにあれこれ悩むお孫さんも多いかもしれませんが、大切なのはお祝いしたいという気持ちです。お婆ちゃんのために選んだプレゼントであれば、値段に関わらず喜んでもらえるでしょう。

今回は、実際にお婆ちゃんの米寿祝いをされた方の体験談をご紹介します。

 

お婆ちゃんの米寿祝い体験談

Grandma's 88-year-old celebration experience story

実際にお婆ちゃんの米寿祝いを行った人の体験談を見ていきましょう。どのようなお祝い方法やプレゼントを選べばよいのか、お婆ちゃんの米寿祝いのイメージを膨らませる参考にしてみてくださいね。

お婆ちゃんを思って家族それぞれプレゼント選び

Choosing a Present for Grandma

お婆ちゃんが米寿を迎えるということで、どのような形でお祝いしようか悩んでいたAさん。家族みんなで相談した結果、久しぶりに家族全員集まり、盛大にお祝いのパーティーをしようということになりました。

お婆ちゃんはお爺ちゃんとの2人暮らし。夫婦ともに家で元気に暮らしています。今回は、誕生日の近いお爺ちゃんも一緒にお祝いするように計画をたてました。

お爺ちゃんと揃って米寿祝いをすることになったお婆ちゃんはとても嬉しそうで、パーティーをするその当日まで、何週間も前からにこにこと嬉しそうでした。

どうせなら、ケーキも手作りにしたりごちそうを作ろうということになり、加えてみんなそれぞれプレゼントを贈ろう、ということになりました。同じものを贈ったりしないように、それぞれで連絡をとりながら選ぶことにしました

そのプレゼント選びは、インターネットで人気のものをリサーチして選ぶことにしました。それぞれ個性的なものを選んでいて、プレゼントを選ぶ段階でもワクワクが止まらずとても楽しかったです。

当日はオリジナルのプレゼントでお婆ちゃんが大喜び

米寿祝いに湯のみをプレゼント

当日はお婆ちゃんも一張羅を着て出迎えてくれました。お爺ちゃんもにこにことして、お婆ちゃんの顔をみていました。どちらも嬉しそうで、こっちまで嬉しくなりました。

今回久々に家族全員集まったということもあり、プロに写真撮影を依頼して、きちんとした記念の写真を撮ってもらうことになりました。

今現在はお爺ちゃんとお婆ちゃんの2人暮らしですが、かつては家族揃って写真屋さんに行き、記念写真を撮ったこともあるそうです。久々の、プロの写真家の方に撮影してもらうということで、おしゃれにも一段を気を配っていたのが印象的でした。

写真の出来上がりは数日後ということだったので、一旦家に戻って、早速パーティーをスタートしました。プレゼントは、長生きしてほしいという願いをこめて選んだものばかりなので、お婆ちゃんだけではなく、お爺ちゃんにも渡すようになっていました。

お婆ちゃんはお爺ちゃんにもプレゼントがあることを喜んでいて、嬉しそうでした

何がいいか迷いに迷って選んだお爺ちゃんとおそろいの孫が描いた似顔絵が印刷された湯のみをお婆ちゃんは大喜びしていました。

ほかの家族も、手作りのアルバムや写真立て、洋服やバッグなどもありましたが、座椅子やマッサージ機などもあったので、よく探したなーと思って面白かったです。

詩や似顔絵、手作りケーキで米寿を盛り上げ

手作りケーキ

とにかく、それぞれに個性があるプレゼントで、お婆ちゃんのことを考えて選んだというのがよくわかるものでした。パーティーでは、孫たちが一生懸命に練習した歌や似顔絵を贈り、二人とも大喜びでした。

ケーキも手作りで、真ん中には祝米寿の大きな文字が!米寿のお祝いらしい華やかなものにしたので、特別感がありよかったなと思っています。

そしてお婆ちゃんはお爺ちゃんと揃って米寿祝いを出来ることが一番嬉しいのかもしれない、とも感じました。とにもかくにも、家族全員が揃ってお祝いをできたことが、こちらも本当に嬉しかったです。

久々に、家族が一同に介したワイワイと賑やかな時間が送れたと思っています。あらためて、お婆ちゃんもお爺ちゃんも、長生きで元気に過ごしてほしいと実感した1日でした。同時に、こんなに嬉しそうな顔が見られるなら、お祝いの日だけではなく年に1度でも良いから皆が集まれる日を作ってあげたいと思うようにもなりました。

 

家族や夫婦揃っての米寿祝いが特別な時間に

A special celebration of the 88-year-old celebration of families and couples

さて、Aさんの長寿祝い体験談をご紹介してきました。お婆ちゃんが、何を喜ぶのか、特別な時間を過ごすにはどうしたら良いのか、Aさんは他の家族と相談しながら、無事に米寿祝いを終えたようですね。

家族がそれぞれが持ち寄ったプレゼントにお婆ちゃんが喜んでいたことが伝わりますし、何より家族とお爺ちゃんが揃ってお祝いできたことが喜ばれたポイントですね。なかなか家族そろって集まる機会がないという場合には、日頃から寂しさを感じている方も少なくありませんので喜びが大きくなります。

Aさんは、写真館での記念撮影をプランの中に入れていました。こうした、サプライズ的な発想はより米寿を迎える方の喜びにつながります。移動に無理のない範囲で、お出掛けするのは良いことですね。

また、プレゼントについては、体験談のようにオリジナルの湯呑みを贈るというのは印象的で思い出深い贈り物になります。長生きしてほしい、これからも楽しく過ごしてほしい、そんな気持ちが伝わる贈り物をお婆ちゃんに贈りましょう。

【体験談】米寿祝いに祖父母へ贈る世界でひとつだけのプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です