米寿祝いに世界でひとつだけのプレゼント

最終更新日:2018/12/06
米寿のお祝い

今年、私のお爺ちゃんとお婆ちゃんが米寿を迎えました。数年前から体調を壊すことが多く病弱なお婆ちゃんが、お爺ちゃんと揃って米寿祝いをできることをすごく喜んでいたのが印象的でした。

米寿祝いをするにあたり、プレゼントをどうすればよいか自分なりに調べていたのですが、黄色いものをプレゼントすると縁起が良いということを知り、プレゼントにはネットで人気の黄色いちゃんちゃんこを贈ることにしました。

あと、長生きしてほしいと願いをこめて、ミニサイズの黄色いだるまも一緒にプレゼントしました。お爺ちゃんとお婆ちゃんは、互いの黄色いちゃんちゃんこ姿にすこし照れながらも顔をほころばせて喜んでくれました。

まるで昔話に出てくお爺ちゃんとお婆ちゃんの姿に、お祝いした家族全員がとてもほっこりとした気持ちにになりました。

また父はこの日のために、お爺ちゃんの大好きな名酒をネットで取り寄せていました。父は祝杯をあげるのが待ち遠しかったようで、米寿祝いの準備のあいだ終始ソワソワしていました。

家族全員で、長生きしてほしいと願いをこめて乾杯できたことにとても感動しました。お爺ちゃんもお婆ちゃんも目に涙を浮かべていました。そんな二人をみているとこちらまで泣けてきました。

今回の米寿祝いでは、これまでの日々をさかのぼりながら、全員が心温まる素敵な時間を過ごすことができました。

また、米寿祝いのためにお取り寄せしたネットで人気のスイーツも大変好評でした。そのスイーツとは、「祝米寿、これからも元気で長生きしてください」というメッセージを入れたバームクーヘンです。

このオリジナルのメッセージにも感動してくれていましたし、生地もふわっと柔らかく、ほどよくしっとりして、絶妙な甘さが最高においしかったです。またぜひリピートしたいねと家族全員で話していました。

米寿祝いを手紙でしめくくり

お祝いの席のしめくくりは、わたしたち兄妹が手紙を読んでこれまでの苦労をねぎらい感謝を伝えました。普段無口な父親もこの日ばかりは、感謝の言葉を伝えてお爺ちゃんとお婆ちゃんを喜ばせていました。

母親はこの日を迎えるふたりのために湯呑みを用意していました。そのおそろいの湯呑みにはお爺ちゃんとお婆ちゃんの名前と、感謝のメッセージが書かれていました。

ネットで色々さがしまわって、ようやくオーダーメイドできる湯呑みを見つけることができたらしく大変満足していました。世界にひとつだけの湯呑みにお爺ちゃんもお婆ちゃんも大喜びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です